オンラインカジノの他のギャンブルにない魅力を紹介!

ギャンブルといえば、古来から様々なものが生まれてきました。
明日晴れるかというものや歩いてきた人が右に曲がるか、左に曲がるかに賭けることも原始的なギャンブルとして知られています。
そんなギャンブルも21世紀になり、ネットを通じて全世界のユーザーがアクセスできるものも登場するようになりました。
それが今回紹介するオンラインカジノです。
本格的な普及が始まって、また20年にも満たない新しいスタイルのギャンブル、オンラインカジノの魅力をペイアウトやサービスの提供時間を中心にお話ししていきます。
これを読めばきっと従来のギャンブルにはないオンラインカジノの魅力を知ることができるはずです。

そもそもオンラインカジノとは?

そもそもオンラインカジノとは
オンラインカジノはネットでカジノのサイトやアプリにアクセスし、お金(場合によっては仮想通貨)を賭けてカジノを楽しむギャンブルです。
カジノというと日本国内のプレイは違法行為です。

しかし、オンラインカジノのようにネットにアクセスし、海外のカジノ(ほぼすべてが海外)のゲームをプレイするという行為は現在合法です(海外旅行先でカジノへ行くのと同じ解釈)。
そのため、海外の本格的なカジノが自宅にいながら楽しめるという魅力もあります。
もちろんお金を賭けることも、儲けが出たら引き出すことも可能です。

お金のやり取り以外にも従来では難しかったライブ中継のカジノゲームもネットの高速化によって容易になってきてもいます。
そのため、オンラインカジノの内容はリアルさを増してきているのも魅力です。
このようにネットを利用することで、海外のギャンブルを気軽に楽しめて、しかもお金のやり取りまでできるというのがオンラインカジノです。

オンラインカジノのサービス提供時間は24時間年中無休

オンラインカジノのサービス提供時間は24時間年中無休
オンラインカジノのサービス提供時間は年中無休で、しかも24時間営業です。
ギャンブルというとパチンコや競馬、競輪といったものなどは日本の法律によって営業時間が厳しく制限されています。

しかし、オンラインカジノはあくまでネットのサービスなので、そういった法律に触れることなく常にサービスを提供し続けることを可能としています。
こういった時間の制約がないという特徴は大きな魅力といえるのではないでしょうか。
例えば、平日の早朝、出勤前にスロットを楽しんだり、休日前の深夜にバカラをプレイしたりといったことも可能です。
通常のギャンブルであれば、そういった時間にプレイすることは不可能ですから、オンラインカジノに大きなアドバンテージがあるといえるでしょう。
こういった、いつでもプレイできるという点は従来のギャンブルにない、大きな魅力です。

もちろんネットが見れるブラウザがあれば簡単にプレイできるので、スマートフォンからも容易にプレイができます。
それにオンラインカジノは自前のスマホアプリを提供しているところも多いので、アプリを利用すれば快適な環境でオンラインカジノが楽しめます。
このように時間だけでなく、場所の制約もないのがオンラインカジノの魅力といえるでしょう(ただし、インカジと呼ばれる、お金の清算を代行するお店でプレイするのは、賭博行為とみなされ違法なので注意してください。)。
時間も場所も制約がなく、自由にプレイできる、しかも相手も集める必要がないのがオンラインカジノです。
これだけ気軽なギャンブルは、今までなかったといっても過言ではありません。

オンラインカジノは高ペイアウト

オンラインカジノは高ペイアウト
ギャンブルを語る上で欠かせないのがペイアウトと呼ばれる言葉です。
これは還元率とも呼ばれるもので、一定の金額を賭けたら何%のお金が戻ってくるのかといった期待値を言います。
例えばペイアウトの率が60%であれば、1万円賭けたら6千円戻ってくるということを意味します。
このようにオンラインカジノはこのペイアウト率が非常に高く、従来のギャンブルとは比較にならない水準というのがもう一つの魅力です。

先に従来の代表的な国内のギャンブルのペイアウト率を紹介しましょう。
いわゆる三競と呼ばれる、競馬、競輪、競艇、それらに加えてオートレースといったギャンブルは70%程度です。
次に身近なギャンブルの代表、パチンコやスロットは80%になります。
最後に宝くじに至っては50%以下、つまり1万円賭けても5千円戻ってくるかどうかわからないというレベルです。
一方オンラインカジノは90%を超えるゲームがほとんどであり、スロットは95%程度、カードゲームはメモを使った攻略法を利用すれば100%を超えるとも言われています。

ギャンブルでここまでの数字を出すことは、運営元の経営を考えるとほぼ不可能に思えます。
では、なぜこんな数字が出せるのか、その理由をお話ししましょう。
それは経費が少ないこととユーザー数が膨大であることです。
オンラインカジノは基本的にサポートスタッフと技術者といった人件費、そしてサーバー代などの施設維持費といった比較的少ない経費で済みます。
一方、他のギャンブルは様々な職種のスタッフ、華美で広大な施設、宝くじは無数の販売店の人件費などがかかってきます。
つまり経費も大きいというのがデメリットです。

ユーザー数も異なります。
パチンコ店は近隣の住民、強いて言えば隣県の住民程度、競馬も人気はありますが中央競馬といっても全国に限られています。
一方オンラインカジノは全世界のネットにアクセスできる人々が対象です。

経費も安く客も幅広い、そんなオンラインカジノの特徴が還元率の違いになっています。
このように仕組みの工夫で高ペイアウトになっているのもオンラインカジノの大きな魅力といえるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です